コンテンツにスキップする

米バイオ医薬品アレクシオン、身売り拒否-エリオットが提案

  • 買収に関心を示している企業はなく、いかなる提案も拒んでいない
  • 身売りは株主の最善の利益にかなわないと取締役会が判断-株価上昇

米医薬品メーカー、アレクシオン・ファーマシューティカルズは6日、株主にとって最善の利益にならないとして、身売りを求めるアクティビスト(物言う投資家)の提案を拒否することを明らかにした。

  発表文によると、米ヘッジファンド運営会社エリオット・マネジメント傘下のエリオット・アドバイザーズが身売り手続きに入るよう勧めてきたが、こうした措置は望ましくないとの考えをアレクシオン取締役会が示した。

  同社は「前例がないとは言えなまでも、当社並みの規模や成熟度のバイオ医薬品会社が身売り手続きに積極的に入ることはかなり異例だと取締役会は判断した。われわれはこうしたアプローチが株主価値の引き上げに最善の道ではないと考えている」とコメント。買収に関心を示している企業はなく、いかなる提案も拒んでいないとも説明した。

  アレクシオンの株価はこの日、6%高で終了した。年初来では17%上げている。

  エリオットの担当者にコメントを求めたが、今のところ回答はない。

原題:
Alexion Rejects Elliott Affiliate’s Push to Put Biotech on Block(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE