コンテンツにスキップする

イラン大統領、米の「最大限の圧力」に抵抗する予算案を国会に提出

  • 予算規模は公定レートで1150億ドル、実勢レートで370億ドル
  • 米制裁によりイランの石油輸出は過去最低となった

イランのロウハニ大統領は8日、2020年3月に始まる新年度予算案を国会に提出した。同予算案はトランプ政権によるイランへの「最大限の圧力」の影響の相殺を目指した。

  米制裁の結果、イランにとって外貨獲得の主要手段である石油輸出は過去最低となった。原油収入の減少に加え、全国規模の反政府デモを受けインフレが進行していることから、予算では税収や罰金など歳入の大幅拡大でこれに対応するとしている。

  イラン国営メディアによると、「制裁に抵抗するための忍耐の予算」の規模は約4800兆リアルで公定レートでは約1150億ドル(約12兆5000億円)、実勢レートで約370億ドル。

原題:Rouhani Says Iran Budget to Counter U.S. ‘Maximum Pressure’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE