コンテンツにスキップする

英党首討論、ジョンソン首相がコービン労働党党首に僅差で勝利

12月12日に英総選挙が迫る中、与党・保守党を率いるジョンソン首相と最大野党・労働党のコービン党首による選挙前最後のテレビ討論が6日開かれ、終了後のユーガブによる世論調査でジョンソン首相が勝利したとの回答が52%対48%で上回った。

  ユーガブの調査はテレビ討論を視聴した有権者1322人を対象に実施された。

  ユーガブのクリス・カーティス氏は「国民は討論会の勝者について、前回の直接対決と同様、以前見方が割れている。労働党支持の有権者の大部分はコービン党首の勝利と考え、保守党支持の有権者はジョンソン氏の勝利と考えている。考えを変える人々はほとんどいない」と指摘。「だが、リードして今回の討論に臨んだ保守党は、大打撃がなかったため、現状を投票日まで維持できると期待するだろう」と付け加えた。

原題:
Johnson Edges Snap Poll After Final Leaders Debate: U.K. Votes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE