コンテンツにスキップする

ブルームバーグ氏、トランプ氏の弾劾支持-出馬後初のインタビュー

2020年米大統領選の民主党候補者選びに向け、11月24日に出馬を表明したマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長は、参戦後初のテレビインタビューで、トランプ大統領の弾劾を支持すると語った。

  ブルームバーグ氏は6日午前に放映されるCBSニュースとのインタビューで「非常に重大な問題だと思うが、以前は弾劾に反対だった。しかし、全ての証拠を考え合わせると、悲しむべきことだが弾劾を支持しようと思う」と発言した。

  ホワイトハウスがトランプ大統領とウクライナのゼレンスキー大統領との電話会談の内容を公開する数時間前の9月25日の段階では、ブルームバーグ氏は弾劾に慎重な姿勢を示していた。

  ブルームバーグ氏は、全ての銃購入者に経歴調査の実施と、連邦または州当局による許可を義務付ける銃規制案を5日に公表した。殺傷力の高い攻撃用武器については将来の販売を禁止し、既に所有する者は米司法省への登録が必要になる。  

  ブルームバーグ氏は、ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーの創業者で、過半数の株式を保有している。

原題:Bloomberg Says He Supports Trump’s Impeachment: Campaign Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE