コンテンツにスキップする

ペロシ議長、トランプ大統領弾劾訴追に向け下院に迅速な日程求める

  • クリスマス前に弾劾訴追手続きを完了なら、来年1月に上院で裁判か
  • トランプ大統領:民主党は弾劾の根拠を示すことができない

ペロシ米下院議長は5日、トランプ大統領の弾劾訴追に向けた歴史的採決について、迅速な日程で進めるよう下院に指示した。クリスマス休暇前に弾劾訴追に向けた手続きが完了する可能性もある。

  ペロシ議長は大統領の弾劾調査を行ってきた下院委員会の各委員長に弾劾訴追状の作成を指示し、国民の信頼を「甚だしく踏みにじった」トランプ大統領に責任を問わなければならないと指摘。「紛れもない事実だ。大統領は個人の利益のために職権を乱用した」と議事堂で述べた。

  米国の大統領でこれまでに弾劾されたのは2人で、トランプ氏の弾劾訴追が決まれば米国史上3人目となる。ただ、共和党が上院で過半数議席を握るため、来年1月に始まる公算が大きい弾劾裁判で罷免される可能性はほとんどない。

Pelosi Says House Will Draft Articles of Impeachment Against Trump

ペロシ下院議長

  星条旗を背景に厳粛な調子で話したペロシ議長は、トランプ氏が次の大統領選挙に向け外国政府に支援を迫り、米国の安全保障を脅かし、選挙の完全性を危険にさらしたと非難。「トランプ大統領は自らの利益のために選挙を再び腐敗させようとしていることから、われわれは行動せざるを得ない」と述べた。

  前日にはナドラー下院司法委員長が職権乱用と収賄、妨害の少なくとも3件について弾劾条項の起草に動いていることを示唆。同委員長は9日に次の公聴会を開催すると発表した。

  トランプ大統領はペロシ議長発言に先立ちこの日午前にツイッターで、民主党には「弾劾の根拠を示すことができない」と投稿。米国が前に進めるよう急いで行動してほしいと挑発した。「私を弾劾するのなら、今すぐにやれ。そうすれば上院で公正な裁判を受けられ、米国はやるべきことに戻れるようになる」とツイッターに連投した。

  ペロシ議長は下院本会議での採決に期限を定めないと主張しているが、民主党議員の多くは議会がクリスマス休暇に入る前に訴追に向けた手続きを完了させたい意向を示唆しており、議長の5日の発言はそうした日程と、来年1月の上院での弾劾裁判を支持するものだ。

原題:Pelosi Puts House on Quick Timetable for Impeaching Trump(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE