コンテンツにスキップする

米ユナイテッド、次期CEOにカービー氏-ムニョス氏は会長に

  • ムニョス氏は来年5月に退任し、執行会長に就任する
  • カービー氏は以前、競合する航空会社でナンバー2の幹部だった

米ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスは、オスカー・ムニョス氏が来年5月に最高経営責任者(CEO)のポストを退任し、後任にスコット・カービー社長が就任すると発表した。

United Airlines Holdings Inc. Interactive Reveal Exhibit

スコット・カービー氏

  カービー氏(52)は入社から4年足らずでCEOに上り詰めることになる。その前は競合するアメリカン航空グループとUSエアウェイズ・グループでナンバー2のポストに就いていた。

  2015年に心臓発作で入院し、心臓移植を受けたムニョス氏(60)は執行会長となる。現会長のジェーン・ガービー氏は来年5月に退社する。

  5日の米市場で、ユナイテッド株は前日比0.4%安で終了。

原題:
United’s Kirby Gets Turn as an Airline CEO After Years as No. 2(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE