コンテンツにスキップする

サウジ新たな生産目標、日量1010万バレルを上回る可能性高い-代表団

石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成する「OPECプラス」の減産合意修正に基づくサウジアラビアの新たな生産目標は、日量1010万バレルを上回る可能性が高いと代表団のメンバー1人が明らかにした。

  OPECの最新月報の推計では、サウジの10月の産油量は日量990万バレル。サウジは同月の生産量を同1030万バレルとOPEC事務局に伝えていた。

原題:Saudis’ New OPEC+ Target Likely to Be Above 10.1m B/D: Delegate(抜粋)

      最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE