コンテンツにスキップする

アップルの目標株価300ドルに上げ、良好な年末商戦見込む-シティ

米シティグループがアップルの目標株価を300ドルと、従来の250ドルから引き上げた。年末商戦を含む10-12月(第1四半期)のアップル決算が力強い内容になると予想。株式投資判断は「買い」で据え置いた。

  シティのアナリスト、ジム・スーバ氏は「価格戦略と最近の需要トレンド」を挙げ、同社の今年の10-12月業績が前年よりも良好だと予測した。アップルは昨年、10-12月期の売上高予想を下方修正した。

  スーバ氏は、コンセンサスでは「アップルウオッチとエアポッドの需要の堅調さが過小評価されている」と指摘し、アップルのサービス事業も拡大し、利益率に貢献するだろうと述べた。

  アップルの株価は年初来で66%上昇。このまま推移した場合、年間の株価上昇率は2009年以来で最大となる。

Citi expects a strong holiday quarter for Apple

原題:Apple Target Raised as Citi Sees Demand Fueling Strong Holiday(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE