コンテンツにスキップする

米上院議員、ウイグル人権法案スピード可決目指す-中国の警告無視

  • 下院は3日承認、ウイグル族弾圧の中国当局者に制裁科す法案
  • 上院の速やかな可決後押しする法案を共和・民主両党議員が提出

米上院は、中国・新疆ウイグル自治区の人権侵害を巡り中国政府当局者に制裁を科す法案を駆け足で承認しそうな見通しだ。共和・民主両党の議員2人は上院でできるだけ早く可決させ、トランプ大統領に送付しようと策を巡らせている。

  コーニン上院議員(共和)とワーナー上院議員(民主)は4日、監視・拘束に関わるテクノロジーの中国向け輸出を制限する法案を提出した。この法案はウイグル族弾圧をやめさせるよう意図したものだと、両議員は発表文で説明した。

Senate Clears Two-Year Debt-Limit Extension For Trump To Sign

共和党のコーニン上院議員

写真家:アンドリュー・ハラー/ブルームバーグ

  事情を知る関係者3人によると、この法案は上院内の調整を円滑に進め、対象がより幅広いウイグル人権法案の速やかな可決を後押しする狙いがある。人権法案は3日、下院が承認。両議員が提出した法案は上院銀行委員会で審議される。

  ウイグル人権法案が成立すれば、米国の香港人権法成立ですでに報復を示唆している中国当局からのさらなる怒りを誘うだろう。トランプ大統領は中国と交渉中の貿易合意を成立にこぎ着けたい考えだが、人権に絡み中国に制裁を科すこれらの措置が上下両院で圧倒的多数の支持を得ているため、大統領も署名を拒否するのは難しい。

  下院が承認したウイグル人権法案では、新疆ウイグル自治区などでのウイグル族に対する人権侵害に責任があると認められる中国政府幹部のリストを120日以内に作成し、議会に提出するよう大統領に義務づけている。

原題:
Senate Defies China Threat, Smoothing Path for Human Rights Bill(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE