コンテンツにスキップする

ジョンソン英首相「デジタル課税推進」-米との貿易協定それでも可能

ジョンソン英首相

ジョンソン英首相

Photographer: Will Oliver/EPA
ジョンソン英首相
Photographer: Will Oliver/EPA

ジョンソン英首相は、グローバルIT企業の英国内での売り上げに対し、デジタル課税を導入する意向を明らかにした。

  ジョンソン首相はITVとのインタビューで、「巨大インターネット企業のこの国での売り上げに対する課税について言えば、重要な指摘であり、適切に課税すべきだと考えている。そうするための措置を推進するつもりだ」と発言した。インタビュー内容の抜粋が4日事前に電子メールで公表された。

  首相は「貿易戦争にならざるを得ないほど、差別的かつ強引なやり方で必ずしも行う必要はない」とも述べ、IT大手に課税すれば、米国との通商協定をまとめることができないと示唆することは誤りとの認識を示した。

    原題:U.K.’s Johnson Says He Plans to Tax Internet Giants ‘Properly’(抜粋)

        最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE