コンテンツにスキップする

NYメッツ、チームの最大80%売却で投資家コーエン氏と交渉-関係者

  • 売却が実現したらメッツは26億ドルと評価される見通し
  • コーエン氏は5年後に同チームの経営権を握る見込み

米大リーグ(MLB)ニューヨーク・メッツのオーナーは、同チームへの持ち分の最大80%を資産家スティーブ・コーエン氏に売却する交渉を行っている。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。コーエン氏は既にメッツに投資している。

  協議は非公開だとして匿名を条件に語った関係者によれば、売却が実現すれば同チームの価値は野球チームとしては過去最高額の26億ドル(約2800億円)と評価される見通し。メッツは発表資料で交渉の事実を認めた。

Day Two Of The World Economic Forum 2012

スティーブ・コーエン氏

撮影:サイモン・ドーソン/ブルームバーグ

  関係者によれば、メッツの筆頭オーナーであるフレッド・ウィルポン氏は少なくとも5年間は現在の役職にとどまり、その後コーエン氏が同フランチャイズの経営権を握る見込み。同氏の息子ジェフ・ウィルポン氏も5年間、最高執行責任者(COO)のポストを維持するという。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、コーエン氏(63)の純資産は92億ドル。関係者によると、同氏は引き続きポイント72・アセット・マネジメントの最高経営責任者(CEO)を務める。同氏にコメントを求めたが、これまでに返答はない。

原題:Mets in Talks to Sell 80% of Team to Investor Steve Cohen (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE