コンテンツにスキップする

アマゾンがノバルティスと提携、AI専門技術を製薬業界に生かす

  • クラウド部門がノバルティスの医薬品製造と供給を支援
  • アマゾンのAIスキル利用、ノバルティスは製造拠点の検査も改善へ
People pass by AWS (Amazon Web Services) stand during a Web Summit technology conference.
People pass by AWS (Amazon Web Services) stand during a Web Summit technology conference. Photographer: SOPA Images/LightRocket
People pass by AWS (Amazon Web Services) stand during a Web Summit technology conference.
Photographer: SOPA Images/LightRocket

アマゾン・ドット・コムは世界最大手の製薬会社の1社であるスイスのノバルティスと提携する。新薬の製造・配送の効率化が狙い。

  両社の4日の発表によると、アマゾンのクラウドコンピューティング部門はノバルティスに対し、予測・生産追跡や潜在的な障害の検知、肥大化する運営の監視をリアルタイムで支援する。金銭面の条件などは明らかにしていない。

  テクノロジー業界にはヘルスケア分野に参入しようとする動きがある。アマゾンやマイクロソフト、グーグルの親会社アルファベットは自社のクラウドサービスを成長著しいこの分野に生かしたい考えだ。

  今回の提携はアマゾンの人工知能(AI)スキルを利用するもので、医薬品配送の加速を目指すノバルティスの取り組みの一環となる。またノバルティスはコンピューターのアルゴリズムを活用した画像分析で製造拠点の検査を改善し、予期せぬ稼働停止といったリスクをモニターできるようになる。

原題:
Amazon Brings AI Expertise to Drug Industry in Novartis Pact(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE