コンテンツにスキップする

香港政府、560億円規模の追加景気対策発表-デモ被害の企業を支援

香港政府は4日、およそ40億香港ドル(約560億円)相当の追加景気対策を発表した。6カ月近くにわたる政情不安で被害を受けた企業を支援する。

  陳茂波(ポール・チャン)財政官は他の政府幹部と共に開いた記者会見で、9つの新たな政策リストを公表。上下水道費用に対する補助金の提供や企業向けに不動産税率の優遇、個人と企業に給与・利益に対する税金の分割払いを認めることなどが盛り込まれた。

  陳財政官は、6月以降に打ち出された景気対策の規模は総額約250億香港ドルに達したと述べた上で、香港政府は今年単年度の財政赤字を見込んでいるとあらためて明らかにした。

  エコノミストらはこれまで、香港政府の景気対策を「豆粒」でしかないと批判。この日は国際通貨基金(IMF)が、香港政府は今後2年間で域内総生産(GDP)の2.5%に相当する追加予算を組むべきだと主張した。今回の発表以前で、香港政府の追加景気対策は合計でGDPの1%に満たない規模だった。

原題:
Hong Kong Announces Further Stimulus Worth $500 Million(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE