コンテンツにスキップする

トランプ大統領「日本は米国を助ける必要」-駐留米軍経費に関し

  • 「私の友人である安倍首相に話した」と大統領明かす
  • 米軍駐留の「豊かな国々」は「もっと公平な負担分担」を

訪英中のトランプ米大統領は3日、米軍が駐留する「豊かな国々」での経費に関し、各国が「もっと公平に負担を分担すべきだ」との考えを示すとともに、安倍晋三首相に「米国を助けなければならない」と語ったことを明らかにした。

  北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長とロンドンで会談したトランプ大統領は、「私の友人である安倍首相に『日本は豊かな国なのだから、米国を助けなければならない』と話した。日本は大いに助けてくれるだろう」と述べた。

  ホワイトハウスが発言記録をウェブサイトに掲載した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE