コンテンツにスキップする

カタルーニャ政党との協議前進、政権樹立に向け-スペイン社会労働党

  • 社会労働党が独立を掲げる地方政党2党と第2回協議
  • 10日に再度交渉、両党の支持得られるかが政権樹立の鍵となり得る

連立政権の樹立を図るスペインの社会労働党は3日、カタルーニャ自治州の独立を掲げる地方政党、カタルーニャ共和左派(ERC)とカタルーニャ社会党(PSC)との第2回協議で前進がみられたと発表した。

  社会労働党はツイッター上に投稿した声明で、10日に再度交渉することを明らかにした。カタルーニャ分離独立の問題は政治的に解決する必要があるという点で3党は一致したほか、市民や労働者の権利の問題でも共通の立場を見いだしたと説明した。

  これら地方政党の支持を得られるかどうかが政権樹立の鍵となり得ることから、社会労働党を率いるサンチェス首相は協議を進めている。11月10日の総選挙で社会労働党は第1党となったものの、過半数議席には届かなかった。

原題:Spain’s Socialists Say Talks Advancing With Catalan Separatists(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE