コンテンツにスキップする
Photographer: Studia72/iStockphoto

銀行の人員削減、年初から世界で7万人超-欧州がその大半

Silhouette crowd of people walking down the pedestrian zone at summer evening sunset, telephoto shot
Photographer: Studia72/iStockphoto

欧州の銀行で人員削減が加速している。マイナス金利や景気減速で域内の銀行はコスト削減を余儀なくされている。世界の各銀行が年初から発表した人員削減は7万3000人を超えるが、その大半は欧州に集中している。

  イタリアの銀行ウニクレディトは3日、約8000人の人員削減計画を発表した。同行の新たな4年計画の一環だ。各銀行が発表した人員削減は今年に入り世界で7万3400人。このうち86%が欧州となっている。

Job Losses

European banks have disclosed the higher number of targeted job cuts

Source: Company filings in 2019

  通商を巡る国際的な対立が輸出主導型の欧州経済を直撃しているほか、マイナス金利が銀行の融資収入を一段と圧迫していることから欧州の銀行で弱さが目立った。

原文:Global Bank Job Cull Exceeds 70,000 in 2019 With UniCredit Cuts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE