コンテンツにスキップする

HSBCチュー氏、ソフトバンクG系出資の新興企業に入社へ-関係者

  • アーネスト・チュー氏、来年2月にCFOとしてカーロ入りと関係者
  • カーロのタンCEOはコメントを控えている

英銀HSBCホールディングスでアジアの資本財・自動車投資バンキングチームを率いるアーネスト・チュー氏は、シンガポールのスタートアップ企業、カーロに入社するため同行を去る。事情を知る関係者が明らかにした。

  2015年創業のカーロは東南アジアで自動車のマーケットプレイス事業を展開。ソフトバンクグループ傘下のソフトバンク・ベンチャーズ・アジアからも出資を受けている。

  チュー氏は来年2月、最高財務責任者(CFO)としてカーロ入りする。非公開情報だとして関係者が匿名を条件に語った。HSBCに14年在籍した同氏は現在、転職前の有給休暇中だという。カーロのアーロン・タン最高経営責任者(CEO)はコメントを控えた。

  カーロの発表資料によれば、同社は今年8月、ソフトバンク・ベンチャーズやシンガポール政府系のEDBIなどの投資家から3000万ドル(約33億円)を集めた。

原題:
HSBC Banker Chew to Join SoftBank Ventures-Backed Car Startup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE