コンテンツにスキップする

ウニクレディト、8000人削減と自社株買い2400億円-4年計画

  • 自社株買いと配当を組み合わせ株主還元強化へ
  • 人員削減は全従業員の9%超-約500支店の閉鎖などで

イタリアの銀行ウニクレディトは3日、約8000人の人員削減と20億ユーロ(約2400億円)相当の自社株買いを盛り込んだ新たな4年計画を発表した。

Unicredit SpA CEO Jean Pierre Mustier Interview

ウニクレディトのジャンピエール・ムスティエCEO

  2023年までの戦略プランによれば、同行は配当と自社株買いを組み合わせ株主還元を強化する。全従業員の9%余りに相当する人員削減は、約500支店の閉鎖などを通じて行う。

  ミラノに本店を置くウニクレディトはこれとは別に、19年利益の10%に相当する自社株を買い戻す計画も発表した。

原題:UniCredit Sets $2.2 Billion Buyback Plan Amid 8,000 Job Cuts (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE