コンテンツにスキップする

ゴールドマンのバーシュライザー氏が退職-モーゲージ取引など統括

ゴールドマン・サックス・グループで、フロークレジット&ミュニシパルズおよびモーゲージトレーディングの責任者を務めていたジェフリー・バーシュライザー氏が退職する。稼ぎ頭であるトレーディング部門からよく知られた幹部がまた1人去ることになる。

  内部文書によれば、バーシュライザー氏は年末で退社する。2008年にゴールドマン入りした後、出世の階段を上った同氏はモーゲージトレーディング部門の責任者となり、その後クレジット&ミュニシパルトレーディング業務の一部も統括した。

  ゴールドマンではデービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)が昨年就任して以降、トレーディング部門で上級職の退職者が相次いでいる。ロイド・ブランクファイン前CEOの下で名を上げたトレーディング部門の幹部の大部分が既に同行を去った。

  バーシュライザー氏の人事については、米紙ウォールストリート・ジャーナルが2日に先に報じていた。

  

原題:Goldman Senior Trader Jeff Verschleiser to Depart by Year-End(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE