コンテンツにスキップする

香港政府、新たな景気対策・企業支援措置を近く発表へ-行政長官

更新日時
  • 「的を絞った」措置の第4弾を陳財政官が公表する
  • 香港人権法は「不安定で不確実な環境を生み出す」と主張

香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は3日の定例記者会見で、雇用維持に向け景気と企業を支える「的を絞った」措置の第4弾を陳茂波(ポール・チャン)財政官が近く発表すると述べた。

  林鄭長官は各部門に対して担当のビジネスセクターが直面している課題を巡り提案を行うよう求めたとしているが、新たな措置の詳細には言及しなかった。

HONG KONG-CHINA-POLITICS-UNREST

林鄭行政長官(3日)

Photographer: Anthony Wallace/AFP via Getty Images

  トランプ米大統領の署名により米国の香港人権法が成立してから、林鄭長官は初めて同法に触れ、香港の抗議活動を支持する同法は不要かつ不当だと非難。香港人権法は「不安定で不確実な環境を生み出す」と主張し、同法に報復する対抗措置の策定で中国政府の指揮に従うと語った。

原題:Hong Kong Will Soon Announce New Round of Relief Measures、Hong Kong’s Lam Promises New Round of Economic Relief Measures(抜粋)

(最終段落に米国の香港人権法に関するコメントを追加し更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE