コンテンツにスキップする

アマゾンとの対立激化、サイバーマンデーに世界各地で抗議活動

  • ブリュッセルでシンポジウム、NY市のCEOペントハウス外でデモ
  • アマゾンは労組や競合相手が「偽情報を広めている」と批判

サイバーマンデーに当たる2日、米アマゾン・ドット・コムに批判的な労働や環境、デジタルプライバシー保護団体が自らの不安を訴えようと世界各地でイベントを開催し、同社との対立が激しくなっている。

  初会合となるアマゾン・シンポジウムがブリュッセルで開催され、活動家が労働者権利や独占禁止法、気候変動などについて議論した。雪が舞うニューヨークでは、30人余りがマンハッタンにあるジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)のペントハウスの外をデモ行進した。カリフォルニア州南部向けの重要な物流拠点であるインランドエンパイア地区のアマゾン倉庫近くでも、夜に抗議行動が計画された。

  こうした取り組みはサイバーマンデーの大幅な値引きから、倉庫労働者の死傷事故や迅速な配達に伴う環境への負荷、テクノロジー企業が顧客について収集する情報量増大といった問題に人々の関心を移そうとするものだ。

relates to アマゾンとの対立激化、サイバーマンデーに世界各地で抗議活動

ニューヨークにあるベゾスCEOのペントハウスの外で抗議する人々(12月2日)

写真家:Mark Kauzlarich / Bloomberg

  一方、アマゾンは電子メールでの発表文で「利己的な批評家、特に労働組合やわれわれの競合相手から支援を受ける団体がアマゾンについて偽情報を広めることに執拗な関心を抱いているが、彼らの主張は事実と異なる」と指摘した。

原題:Amazon Critics Rally at Bezos NYC Penthouse for Cyber Monday (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE