コンテンツにスキップする

サイバーマンデーの米オンライン支出、過去最高94億ドル-アドビ

更新日時
  • 前年実績をほぼ20%上回る、既に堅調なホリデー商戦に弾み
  • 米本土の悪天候もインターネット通販での買い物を後押し

米国の消費者による2日のサイバーマンデーの支出額は過去最高の推計94億ドル(約1兆210億円)と、前年実績をほぼ20%上回り、既に堅調なホリデー商戦に弾みを付けた。

  米オンライン小売業者上位100社のうち80社の売上高を追跡しているアドビによれば、サイバーマンデーのオンライン販売の約3分の1はスマートフォン経由で行われた。今年は消費者の購入商品数が増え、比較的高額な商品が売れたという。

  米国本土の悪天候も消費者が自宅からインターネット通販で買い物する大きな理由となった。カリフォルニア州で発生した冬の嵐は米本土を横断し、北東部を直撃。感謝祭の帰省先から戻る旅行者に影響を与えた。

  サイバーマンデーは依然としてオンライン支出が1年で最大の日であるものの、買い物客は数年前にみられたような同日の特売品を待つよりも、ホリデー商戦の最初からオンライン購入を選好する傾向が強まっている。これは、感謝祭の週末後にオフィスなどからコンピューターを使って購入する方法から、モバイル端末を使って購入する方法に消費者がシフトしていることが一因だ。

  アドビは、アマゾン・ドット・コムなど大手電子商取引プラットフォームが売上高の急増から最も恩恵を受けると指摘している。

原題:Cyber Monday Spending Climbs 20% to Record $9.4 Billion (2)(抜粋)

(オンライン支出額を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE