コンテンツにスキップする
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

中国でまた2社、社債の元利払い期日に履行できず-債務リスク高まる

An employee arranges genuine bundles of Chinese one-hundred yuan banknotes at the Counterfeit Notes Response Center of KEB Hana Bank in Seoul, South Korea, on Monday, Aug. 14, 2017. China's factory output and investment slowed somewhat in July, according to data released today, yet the yuan appeared not to take the data as negative, if in fact it's paying attention to it at all.
Photographer: SeongJoon Cho/Bloomberg

中国企業2社が2日、社債の元利払いを期日通りにできなかった。不履行額は両社合わせて約5億ドル相当。中国の債務リスクを巡る懸念の高まりがあらためて浮き彫りになった。

  銀行間資金の取引センターNIFCへの届け出によれば、北大方正集団は270日物、20億元(約310億円)相当を償還するのに十分な資金を確保できなかった。

  上海清算所によると、東旭光電科技は17億元相当の社債について、同日中の元利払いが不能となった。当該社債は5年物で2021年12月償還予定だが、投資家は最近プットオプション(早期償還請求権)の行使を選択した。

原題:
More Chinese Firms Miss Bond Payments as Default Risk Builds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE