コンテンツにスキップする

カーライル保有の米アコスタ、経営破綻-マーケティング顧客離れか

  • アコスタはデラウェア州の裁判所で連邦破産法11条の適用を1日申請
  • 負債額10億-100億ドルに対し、資産は10億ドル以下という

マーケティングを手掛ける米アコスタが破綻した。米投資会社カーライル・グループが保有するアコスタにとって、顧客である消費財関連の大手各社が消費者の好みを把握するマーケティング活動を自前で増やしたことが響いたようだ。

  アコスタは1日、デラウェア州ウィルミントンの裁判所で連邦破産法11条の適用を申請。負債額10億-100億ドル(約1100億-1兆1000億円)に対し、資産は10億ドル以下という。

  ブルームバーグが集計したデータによれば、最近の記録が示すアコスタの債券・融資の借入残高は約28億5000万ドル。

原題:Carlyle’s Acosta Files Bankruptcy as Marketing Budgets Dry UpAcosta Files for Chapter 11 Bankruptcy in Delaware(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE