コンテンツにスキップする

中国当局、香港抗議活動に関与したとして外国人を逮捕-南方日報

  • 台湾籍とベリーズ人の2人を広東省で逮捕と南方日報
  • 検察は2人の逮捕を確認-法的手続き進める

中国当局は香港の抗議活動に関与したとして台湾籍とベリーズ人の2人を広東省で逮捕した。地元紙の南方日報が11月30日、国家安全当局からの情報を引用して報じた。

  台湾の李孟居容疑者は中国の国家機密に関するスパイ活動を行い機密を漏らした疑いがあり、中米ベリーズのリー・ヘンリー・フ・シアン(李亨利)容疑者は国の安全を脅かす犯罪活動に資金を提供したとされていると同紙は報道。検察が2人の逮捕を確認し、法的手続きを進めているとも伝えた。

  南方日報によると、2人はいずれも香港の抗議活動を支援。ベリーズのリー容疑者は中国本土に住む実業家で、米国の反中団体に資金供与していた疑惑で拘束され、台湾の李容疑者は中国本土に入る前の8月に抗議活動に参加したという。李容疑者が同月に行方不明になってから、中国政府は国家の安全を脅かした疑いで同容疑者が調べを受けていると詳細を示さず明らかにしていた。

原題:
China Arrests Two Foreign Nationals for Hong Kong Protest Links(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE