コンテンツにスキップする

OPECプラス、追加減産を検討へ-イラク石油相

石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国とで構成する「OPECプラス」は追加減産を検討する見通しだと、イラクのガドバン石油相が述べた。ただこれまでには、OPECプラスが追加減産に消極的だという兆候が幅広く示されている。

  同相は1日、日量40万バレル程度の追加削減があり得るとバグダッドで記者団に語った。「OPEC各国代表の間でこの数値が議論され、慎重な検討の末、これに行き着いた」と説明。イラクは公約した減産を11月に履行したとも付け加えた。

  さらに「OPECプラスによる追加削減実施という考え方は存在するが、日量120万バレルといった大規模なものではない」と発言。追加の「削減は市場の安定や、消費市場への出荷維持につながる」と語った。

OPEC Risks New Surplus

Inventories are on track to swell again in 1H 2020

Source: IEA

Note: OPEC output assumed at 29.7M B/D from Q4 2019 to Q2 2020

原題:
Iraq Says OPEC+ to Mull More Cuts, Jarring With Group’s Stance(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE