コンテンツにスキップする

アラムコIPO、リテール投資家向けの割当枠埋まる-締め切り前日に

  • 広告キャンペーン、株式購入用融資が奏功か
  • 過去の大型IPOと比べ、需要が強いとは言えず
The Natural Gas Liquids (NGL) facility operates in Saudi Aramco's Shaybah oilfield in the Rub' Al-Khali (Empty Quarter) desert in Shaybah, Saudi Arabia, on Tuesday, Oct. 2, 2018. Saudi Aramco aims to become a global refiner and chemical maker, seeking to profit from parts of the oil industry where demand is growing the fastest while also underpinning the kingdom’s economic diversification.

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)で、リテール投資家の割当枠が応募締め切り前日に全て埋まった。

  幹事会社サンバ・キャピタルの発表によると、応募額は合計326億リヤル(約9520億円)に達した。今回のIPOでは公開予定株数の3分の1をリテール投資家に割り当て、アラムコは全国的な広告キャンペーンや株式購入用に通常よりも大きな融資を提案するなどして申し込みを募っていた。

  リテールの応募は28日の締め切り期限を前に急増した様子だが、サウジの他のIPOと比べて今のところ需要が強いとは言えない。2014年のナショナル・コマーシャル・バンクIPOには公開株数の23倍の需要が集まった。06年にはサウジ成人人口の半分が中東最大の不動産会社エマール・プロパティーズのサウジ部門IPOに応募した。

  機関投資家向けのブックビルディング期間は12月4日まで。アラムコの上場日はまだ発表されていない。

  

World's Biggest IPO?

At the top end of range, Aramco's IPO would be bigger than Alibaba's

* World record IPO; Source: Bloomberg;

原題:
Aramco IPO Retail Offering Fully Covered With One Day to Go (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE