コンテンツにスキップする

低格付けレバレッジドローン20%組み込めるCLO販売へ-関係者

  • 「CCC+」以下のローンを20%まで組み込むことが可能
  • 通常は最大7.5%、暫定ポートフォリオで既に上回る

ジャンク級の中の最低格付けのレバレッジドローンを20%組み込める債務担保証券(CLO)3億ドル(約330億円)相当を、アンカレッジ・キャピタル・グループがマーケティングしていると、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  関係者によると、「アンカレッジ・クレジット・オポチュニティーズCLOI」は、S&Pグローバル・レーティングの格付け「CCC+」以下のローンを20%まで組み込むことができる。この比率は大半のCLOに比べ大幅に高い。通常はCCC級のローンを最大で7.5%しか保有できない。

  ブルームバーグ・ニュースが確認した文書によると、11月25日時点の暫定ポートフォリオではCCCのローンが7.66%を占めている。ポートフォリオは変更される可能性がある。

  このCLOは12月に条件が決定され1月に取引が完了する予定。アンカレッジの担当者はコメントを控えた。

原題:CLO Manager to Allow 20% Bundle of Riskiest Leveraged Loans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE