コンテンツにスキップする

英首相顧問のカミングス氏、ハングパーラメントの可能性を警告

ジョンソン英首相の上級顧問を務めるドミニク・カミングス氏は27日、欧州連合(EU)離脱支持者に来月の総選挙で保守党を支持するよう訴えた。同党優位が世論調査で示されたものの、いかなる党も過半数を獲得できないハングパーラメントの「非常に現実的な可能性」はあると警告した。

  カミングス氏は自身のブログで、「状況は見受けられるよりもはるかに厳しく、ハングパーラメントとなる非常に現実的な可能性がある」と指摘。保守党以外に投票すれば労働党とスコットランド民族党(SNP)の連立を招くとし、そのリスクを友人や家族に直接伝えるよう有権者に促した。英離脱を巡る再国民投票となれば、「実質残留か残留」の選択になるだろうとも予想した。

  27日に公表されたユーガブの調査結果によると、総選挙ではジョンソン首相率いる与党保守党が過半数議席を獲得する見通しだ。

関連記事

英総選挙でEU離脱はどうなる-想定される4つのシナリオ

英保守党が過半数議席獲得の見通し、12月総選挙-ユーガブ調査 (1)

英自動車業界、離脱後「無関税」と「摩擦なき国境」訴え-総選挙控え

原題:Johnson Adviser Warns of Chance of Hung Parliament: U.K. Votes、Hung Parliament Is Very Real Risk: U.K. PM Johnson’s Top Aide (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE