コンテンツにスキップする

英保守党が過半数議席獲得の見通し、12月総選挙-ユーガブ調査

更新日時
  • 定数650の下院で保守党が359議席、労働党は211議席獲得と予想
  • ユーガブ調査は統計手法MRPを用いて17年の選挙結果を正確に予測

27日に公表されたユーガブの調査結果によると、12月12日の英総選挙では、ジョンソン首相率いる与党保守党が過半数の議席を獲得する見通しだ。MRPと呼ばれる統計手法を用いた調査は、2017年の選挙で一般的な調査より議席数を正確に予測した。

  英紙タイムズに掲載された調査結果によれば、下院(定数650)で保守党は359議席を獲得し、前回選挙から42議席増やす見込み。一方、コービン党首率いる最大野党・労働党は前回から51議席減らし、211議席にとどまる見通し。自由民主党は13議席、スコットランド民族党(SNP)は43議席と予想される。

  ユーガブは17年の総選挙で、MRPを用いてメイ首相(当時)率いる保守党の過半数割れを正確に予測した。他の世論調査結果は保守党の大勝を示唆していた。

原題:U.K.’s Johnson Set for 68-Seat Majority According to YouGov Poll(抜粋)

(他党の見通しなどを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE