コンテンツにスキップする

11月27日の海外株式・債券・為替・商品市場

更新日時

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は次の通り。

◎NY外為:ドル指数が7日続伸、米経済指標が予想上回る

  27日のニューヨーク外国為替市場では、ドル指数が7日続伸。3月以降最長の上昇局面となった。米経済指標が予想を上回り、ドル買いが膨らんだ。リスク選好のセンチメントが強まり、S&P500種株価指数が最高値を再び更新した一方、安全資産通貨は下落した。

  • ブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%高。一時は10月11日以来、ほぼ7週間ぶりの高値水準を付けた
    • 月末特有のフローからドル売りが出ると予想されていたが、28日の米感謝祭を前に投機筋はドルを買い戻した
  • 主要10通貨の中ではポンドが上昇率首位。一方、円とスイス・フランの下げが目立った。この日発表された米経済指標が力強い内容になったことに加え、米中通商協議に対する楽観から景気悪化への不安が弱まった。米10年債利回りは4日ぶりに上昇
  • ニューヨーク時間午後4時22分現在、ドルは対円で0.5%高の1ドル=109円55銭。一時は109円61銭と、5月31日以来の高値となった。対ユーロでは0.2%高の1ユーロ=1.1001ドル
    • 第3四半期の米国内総生産(GDP)改定値は2.1%増と、予想(1.9%増)を上回る伸びを示した
    • 耐久財受注額が予想外に増加。設備投資の先行指標となる航空機を除く非国防資本財(コア資本財)の受注も市場予想に反して増加した。新規失業保険申請件数は5月以来の大幅な減少
  • 米連邦準備制度理事会(FRB)が午後に公表した地区連銀経済報告(ベージュブック)では、米経済は11月中旬までに「緩慢な」ペースで拡大したと判断された。個人消費は底堅く、製造業からも明るい兆候が表れたという

原題:Dollar Set for Longest Winning Streak Since March: Inside G-10(抜粋)

Fed Report Says Economy Grew Modestly With Outlook Positive(抜粋)

  

◎米国株・国債・商品:株が最高値更新-経済指標堅調でリスクオン

  27日の米株式相場は上昇し、連日の最高値更新となった。リスクオンの地合いがこの日も続いた。米国債相場は下落し、利回りが上昇した。

  • 米国株は最高値更新、堅調な経済指標受けリスクオン
  • 米国債は下落、10年債利回り1.77%
  • NY原油は反落、米国で在庫が増加
  • NY金は反落、堅調な経済指標や米中貿易合意への楽観で

  S&P500種株価指数とダウ工業株30種平均、ナスダック総合指数は3日連続で終値ベースの最高値を更新した。7-9月(第3四半期)の米実質国内総生産(GDP)改定値と新規失業保険申請件数は、共に市場予想よりも良い内容となった。

  Eトレード・ファイナンシャルの投資戦略担当バイスプレジデント、マイク・ローウェンガート氏は「きょう発表されたGDP改定値には明るい内容が多く存在する。特に言えるのは個人消費の力強さだ」と指摘。米経済は「底堅い」と述べた。

  S&P500種指数は前日比0.4%高の3153.63。ダウ平均は42.32ドル(0.2%)上げて28164.00ドル。ナスダック総合は0.7%上昇し8705.18。ニューヨーク時間午後4時42分現在、米国債市場では10年債利回りが2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.77%。

  投資家らは株式市場に対する楽観を維持する理由を見つけようと、米中貿易協議の進展状況や企業決算に注目している。

  UBSアセット・マネジメントのマクロ資産配分戦略ディレクター、ジュハ・セパラ氏は「ここ4-6週間は同じような状況が続いている」とし、「曇り空に晴れ間が見え始めている。全てが明るい状況ではないが、前向きな兆候は見られる」と述べた。

  ニューヨーク原油先物相場は反落。米国で生産が過去最高に達した一方、製油需要が減少。それにより在庫が増加した。米エネルギー情報局によれば、米原油在庫は先週157万バレル増加。生産は日量1290万バレルに達した。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物1月限は30セント(0.5%)安の1バレル=58.11ドル。ロンドンICEの北海ブレント1月限は21セント下げて64.06ドル。

  ニューヨーク金先物相場も反落。堅調な米経済指標や米中貿易合意に対する楽観から、逃避先としての金の需要が後退した。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は6.60ドル(0.5%)安い1オンス=1460.80ドル。

原題:Stocks Surge to Record Highs; Treasuries Decline: Markets Wrap(抜粋)

Oil Sinks as U.S. Inventories, Crude Production Grow(抜粋)

PRECIOUS: Gold Slides on Upbeat U.S. Data; Palladium Hits Record(抜粋)

◎欧州債:イタリア債下落、国債入札控え-ドイツ債はほぼ変わらず

  27日の欧州債市場でイタリア債が国債入札を翌日に控えて下落。ドイツ債はほぼ変わらず。7-9月(第3四半期)の米実質GDP改定値や耐久財受注が市場予想を上回ると、ドイツ債は米国債をアウトパフォームした。

  • イタリア債はベアスティープ化。同国は28日に最大50億ユーロ規模の5年債、10年債の入札を実施する。イタリア債とドイツ債のイールドスプレッドは5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)拡大して159bp
  • ドイツ債のイールドカーブはフラット化した
  • 英国債はベアフラット化。英総選挙に関して注目を集める世論調査の結果が現地時間27日午後10時に発表される
  • ドイツ10年債利回りはマイナス0.37%で変わらず、英10年債利回りは2bp上げて0.67%、イタリア10年債利回りは5bp上げて1.22%
  • ユーロ参加国の国債利回りとスプレッドの一覧はこちらをクリックしてください

原題:Italian Bonds Fall, Underperform Peers; End-of-Day Curves(抜粋)

(NY外為と米国株・国債・原油・金を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE