コンテンツにスキップする

米GDP7-9月改定値、2.1%増に上方修正-在庫が寄与

更新日時

7-9月(第3四半期)の米実質国内総生産(GDP)改定値は、速報値から上方修正され、エコノミスト予想も上回った。在庫の寄与度が高まったことが背景にある。

キーポイント
  • 7-9月のGDP改定値は前期比年率2.1%増
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は1.9%増
    • 速報値は1.9%増だった
    • 今年4-6月(第2四半期)は2%増
  • 個人消費は2.9%増、速報値と変わらず

インサイト

  • 税引き前企業利益は前四半期比0.2%増、前年同期比0.8%減
    • 商務省によると、これにはフェイスブック、グーグルの和解費用60億ドルも反映されている
  • 在庫の寄与度は0.17ポイント(速報比はマイナス0.05ポイント)
  • 企業設備投資は2.7%減(速報値は3%減)
    • 寄与度はマイナス0.36ポイントと、2015年第4四半期以降で最も大きなマイナス寄与

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Business-Equipment Demand Jumps by Most Since January (2)(抜粋)

(詳細を加えます)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE