コンテンツにスキップする

香港政府、商業用地約5850億円で売却-落札額は過去最高でも予想下限

West Kowloon Station in Hong Kong.
West Kowloon Station in Hong Kong. Photographer: Eduardo Leal/Bloomberg
West Kowloon Station in Hong Kong.
Photographer: Eduardo Leal/Bloomberg

香港政府は商業用地を入札を通じ、過去最高の420億香港ドル(約5850億円)で売却した。香港では民主化要求デモが6カ月間にわたり続いており、落札額は予想レンジの下限にとどまった。

  政府の27日発表によると、売りに出された用地は九龍にある高速鉄道の駅屋上のスペース。落札企業は不動産会社のサンフンカイ・プロパティーズ(新鴻基地産発展)だった。

  今回落札された用地には、延べ床面積29万4000平方メートルのビルが建設される見込みで、オフィスのほか高級ホテルや小売業者などの利用が想定されている。

原題:Hong Kong Sets Record in $5 Billion Deal With Sun Hung Kai (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE