, コンテンツにスキップする
Subscriber Only
Photographer: Alex Kraus/Bloomberg
deals

ドイツ銀、想定元本5.6兆円相当の資産をゴールドマンに売却

競争力のない事業からの撤退を進めるドイツ銀行は、不要資産を米ゴールドマン・サックス・グループに売却した。

  説明を受けた関係者によると、ドイツ銀は最近、想定元本で約400億ポンド(約5兆6000億円)相当の証券をゴールドマンに売却した。新興市場債に基づく資産で、ドイツ銀が閉鎖する部門に属していたものだと、関係者の1人が述べた。取引は非公開だとして関係者らは匿名を条件に語った。

European Central Bank President Christine Lagarde And Financial Leaders at Banking Congress

ドイツ銀行のゼービングCEO(22日)

  ドイツ銀とゴールドマンの担当者はコメントを控えた。

  ドイツ銀が処分する資産をゴールドマンが買い取ったのは少なくとも2回目。9月には株式デリバティブ(金融派生商品)ポートフォリオのアジア部分が売買されたと、事情に詳しい関係者が当時明らかにしていた。

  バランスシート圧縮はドイツ銀のクリスティアン・ゼービング最高経営責任者(CEO)が打ち出した抜本的な再編計画の目玉。閉鎖部門についてリスクの目安であるレバレッジエクスポージャーを9月末の1770億ユーロ(約21兆2600億円)から年末までに1190億ユーロに減らす目標を掲げている。

  想定元本の額からはバランスシートへの影響はほとんど分からないため、今回の売却がゼービングCEOの目標にどの程度寄与するかは不明。

原題:
Deutsche Bank Sells $50 Billion Book Unwanted Assets to Goldman(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE