コンテンツにスキップする

ナティクシス、北米部門シニアトレーダーを停職処分-内部調査を実施

リスク管理を巡る問題で昨年から混乱が続くフランスの投資銀行ナティクシスは、ニューヨークの北米部門ナティクシス・ノース・アメリカでフロー&ソリューションズ・トレーディング・アメリカスの責任者を務めるシニアトレーダーを内部調査の過程で停職処分とした。

  詳細が非公開であることを理由に複数の関係者が匿名を条件に語ったところでは、株式デリバティブ(金融派生商品)業務を統括するジャン・バプティスト・ジャケ氏が最近数週間のうちに停職扱いとなった。

  ジャケ氏の取引の一部がどのように記録されていたかに関する問題や、同氏のトレードポートフォリオの管理方法を同行の担当者が調べているという。

  ナティクシスは26日の発表資料で、「損失とは全く関係なく、ナティクシスの顧客や業務への影響も何一つない純粋に内部的な手続きだ」と説明した。ジャケ氏にコメントを繰り返し求めたが、これまでのところ返答はない。

Natixis underperforms peers amid risk issues

原題:Natixis Suspends Trader in New York Amid Internal Probe (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE