コンテンツにスキップする

ブラックフライデー高級品商戦に異変-バーニーズで異例の一掃セール

  • バーニーズNYのクリアランスセールは27日から-平均30-35%引き
  • 以前の5-10%より大幅値下げ-商品の95%が値引き販売の対象に

今年のブラックフライデー商戦では、破産申請した高級百貨店バーニーズ・ニューヨークが高級ブランド品を売り尽くそうとするため、高額品の値引きを避けたい小売りライバル各社にとっては脅威だろう。

  バーニーズのクリアランスセールは27日から始まり、平均で30-35%の値引きになると、バーニーズの在庫販売を担当するB・ライリー・ファイナンシャルが26日確認した。以前のセールでの5-10%よりも大幅な割引となり、ブラックフライデー中のライバル店の高級品販売に影響を与える可能性がある。

  高級小売店でのこうした規模の全店舗での値引きはまれだ。高級感を維持するために大幅な値引きは避けられ、セールは一般的に前のシーズンからの売れ残り商品に限定される。ただバーニーズは清算を進めているため、プラダやボッテガ・ヴェネタなどめったに安くならないブランドを含め、商品の95%が値引き販売の対象になる。

  調査会社NPDグループのファッション・バッグ担当アナリスト、ベス・ゴールドスタイン氏によれば、高級品チェーンが全店舗の商品を一掃するのは前例がない。「これまでに見られたものとは全く違う。高級品のこんな割引は見られるものではない」と同氏は話している。

  他の高級品店、特にバーニーズの残る5店舗に近い店への影響は大きそうだ。

原題:
Barneys Clearance Threatens to Send Ripples Across Luxury Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE