コンテンツにスキップする

英総選挙、与党保守党リードが8ポイントに縮小-アシュクロフト調査

  • 有権者が投票する可能性を示すスコア-保守党横ばい、労働党は上昇
  • 自由民主党と「ブレグジット党」はいずれも低下

26日公表されたアシュクロフト・ポーリングの世論調査結果によれば、12月12日の英下院選で与党保守党に有権者が投票する可能性を示す平均スコアは、先週と同じ36だった。これに対し、最大野党・労働党は25から28に増えた。

  調査結果によると、自由民主党は17から15、ナイジェル・ファラージュ氏率いる「ブレグジット党」は11から9にそれぞれ減らした。ブレグジット党については、保守党が前回選挙で議席を獲得していない選挙区の有権者だけに回答を求めた。

  アシュクロフトが4146人の成人を対象に21-25日に実施した調査は、下院選で各政党に投票する可能性をゼロ(絶対ない)から100(絶対確実)までのスケールで尋ねた。

原題:Conservatives Scored at 36, Labour 28, Ashcroft Polls Show(抜粋)

      最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE