コンテンツにスキップする

ウォール街のボーナス、引く手あまたのクオンツすら今年はさえず

  • クオンツ人材のボーナス、今年は前年並み-人材会社オプションズ
  • トレーダーでは株式が最も厳しく、増額は証券化商品など一部のみ
Views Of Wall Street As U.S. Stocks Erase Losses
Photographer: Michael Nagle
Views Of Wall Street As U.S. Stocks Erase Losses
Photographer: Michael Nagle

クオンツ人材に対するウォール街の需要は引き続き強い。だが、ボーナスの大幅な増額が保証されているわけではない。

  いわゆるセルサイドでテクノロジースキルを持つ従業員の多くは今年のボーナスがほぼ前年並み、トレーダーの大半は減額となるだろうと、人材あっせん会社オプションズ・グループが分析した。トレーダーの間では株式担当が最も厳しく、増額が見込まれるのはクレジットや証券化商品担当など一部に限られそうだという。

  オプションズのマイケル・カープ最高経営責任者(CEO)によると、クオンツトレーダーは銀行間の転職であまり厳しい競争はない。それよりも人材獲得に出費をいとわないテクノロジー企業に人材が引き寄せられているといい、「ニューヨークは優位性を失いつつある」とカープ氏は述べた。

オプションズ・グループのボーナス予測:
  • クオンツ戦略、リスク・分析担当は前年並み
  • 債券、クレジット、コモディティーは1.1%減
  • 株式は10.4%減
  • 投資銀行は1.8%減
  • プライベートウェルスマネジメントは0.5%減

原題:
Even the Hottest Traders Face Bleak Bonuses in Volatile Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE