コンテンツにスキップする

【米中ウオッチ】対話継続、重複上場、譲歩なし、レアアース攻防

米中を巡る主なニュースは以下の通り。それぞれの記事を読むには、青地のリンクをクリックしてください。

  • 中国と米国、第1段階の合意に向け対話継続で同意-中国商務省
  • 米国、中国側と25日に電話会談が行われたことを確認
  • アリババが香港上場、一時7.7%高-約1兆2000億円調達後
  • 中国政府が態度を軟化させるかは疑問-香港区議選ショックでも
  • 香港行政長官、新たな譲歩示さず-区議会選での民主派圧勝後
  • 中国政府、香港連絡弁公室主任の交代を検討-ロイター通信
  • 中国が駐中国米大使を呼び出し-米国は香港情勢に干渉と、厳重抗議
  • 中国財政省、ドル建て債の価格ガイダンスを発表-4本建て
  • 英BT、新たな光ファイバー供給元を選考-ファーウェイ依存低下へ
  • 中国の仮想通貨関連企業173社、事業から円滑に撤退-人民銀
  • 中国は成長安定化とリスク抑制のバランス必要-人民銀の金融安定報告
  • 中国、レアアース採掘枠を拡大-米豪の現状打破狙う計画に打撃も
  • 中国メグビーに香港取引所が問い合わせ、IPO計画巡り-関係者
  • 中国オンショア市場の社債デフォルト、来年は過去最大に-S&P予想
  • 中国と米国は第1段階の貿易合意に「非常に近い」-環球時報
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE