コンテンツにスキップする

グーグルが4人を解雇-経営側と抗議活動行う社員との間で緊張高まる

  • 社員がデータセキュリティーに関する社の方針に違反したと会社側
  • 「古典的な組合つぶしで、われわれは受け入れない」と社員側
A pedestrian walks past signage at Google Inc. headquarters in Mountain View, California.
A pedestrian walks past signage at Google Inc. headquarters in Mountain View, California. Photographer: David Paul Morris/Bloomberg
A pedestrian walks past signage at Google Inc. headquarters in Mountain View, California.
Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

アルファベット傘下グーグルは、データセキュリティーに関する社の方針に違反したとして、社員4人を解雇した。かつてはオープンな企業文化で知られたグーグルで、経営側と抗議活動に加わる社員との間で緊張が高まっている。

  ブルームバーグ・ニュースが入手した文書のコピーによると、グーグルは25日、「当社データの保護」と題した電子メールを全社員に送付し、この決定について説明した。同社はメモの内容を確認したが、それ以上のコメントは控えた。

  グーグルの一部社員はこの2年、同社と国防総省との関係や中国での検閲済み検索サービス、セクハラ疑惑の幹部の取り扱いなどを巡り、組織化し抗議活動を行ってきた。

  解雇された社員の支持者の一部は、組織的な活動が解雇につながったと指摘している。

  社内で組織化を進める社員たちは発表文で、「こうした解雇など、グーグルによる違法な報復措置が増えつつある。これはハイテク業界の専門用語で体裁良く脚色された古典的な組合つぶしで、われわれは受け入れない」と主張した。

関連記事

グーグルが社員1人を解雇、2人を休職扱い-労使間の緊張高まる

米アルファベット取締役会が調査、一部幹部の従業員との関係巡り

グーグルが中国対応で方針転換、検閲済み検索アプリを準備-関係者

「邪悪になるな」とグーグル社員が複数退社-軍事目的のAI活用巡り

原題:Google Fires Four Workers, Including Staffer Tied to Protest (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE