コンテンツにスキップする

デル、サイバーセキュリティー部門RSAの売却を検討-関係者

  • 債務を含め少なくとも10億ドルの売却額を見込む
  • デルは16年のEMC買収を通じてRSAを取得

デル・テクノロジーズはサイバーセキュリティー部門のRSAセキュリティーの売却を検討していると事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。債務を含め少なくとも10億ドル(約1100億円)の売却額を見込んでいるという。

  社外秘であることを理由に関係者が匿名で語ったところでは、協議は初期段階にあり、デルが最終的に資産売却に至る保証はない。

  デルの担当者はコメントを控えている。

  世界最大級のパソコンメーカーの1社であるデルは2016年の米EMC買収を通じてRSAを取得。EMCは06年に約21億ドルで同事業を買収していた。

原題:
Dell Is Said to Explore Sale of RSA Cybersecurity Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE