コンテンツにスキップする

米下院情報特別委、感謝祭の休会後すぐに弾劾調査報告書を送付へ

米下院情報特別委員会のシフ委員長は、トランプ米大統領の弾劾調査に関する報告書を感謝祭に伴う休会の後すぐに下院司法委員会に送付する方針を明らかにした。

  シフ委員長は25日の発表文で、情報特別委が調査作業を継続する方針も示し、追加の聴聞会や非公開の証言録取などの可能性を残していると説明した。

  同委員長は「大統領は次の選挙を含めて米国の今後の選挙に外国が干渉することを受け入れ、外国に協力を求めた」と指摘し、「国家の安全と選挙の完全性を守るため、待つわけにはいかない緊急の問題だ」と述べた。

  情報特別委はトランプ大統領がポンペオ国務長官を含む証人になり得る人物に証言しないよう指示したため、議会への妨害に関する弾劾条項について勧告の是非を検討する。

原題:
House Panel to Submit Impeachment Report Soon After Thanksgiving(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE