コンテンツにスキップする

英BT、新たな光ファイバー供給元を選考-ファーウェイ依存低下へ

  • ファーウェイ、ノキアと共に機器を供給する1社の選定を開始
  • 米企業が選定入札に参加する公算が大きいと関係者

英通信会社BTグループは、中国の華為技術(ファーウェイ)への依存度を低下させるため、3社目のブロードバンド機器供給業者を検討している。BTは光ファイバーによるブロードバンドサービスを準備している。

  同社インフラ部門のオープンリーチは光ファイバーサービスの本格展開に向け、ファーウェイやフィンランドのノキアと共に機器を供給する3社目の戦略的な業者選定作業を開始した。ブルームバーグ・ニュースの質問に対し、同社の広報担当者が回答した。

  非公開情報だとして匿名を条件に語った複数の関係者によると、米企業が事業者選定入札に参加する公算が大きい。

  オープンリーチの広報担当者は電子メールで、「当社は光ファイバー網の構築で既に大規模かつ多様なサプライチェーンを管理している。高い価値を提供する高品質ネットワークの構築を確実に継続できるよう選択肢を常に検討している」とコメントした。ただ、検討対象になり得る企業を特定することは控えた。

Huawei's Dominance

The Chinese vendor has a commanding position in U.K. fiber components

Source: U.K. Government

原題:
Huawei’s U.K. Prospects Dented as BT Seeks Third Fiber Supplier(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE