コンテンツにスキップする

HPエンタープライズ、8-10月売上高が予想下回る-株価下落

  • 前年同期比で4四半期連続の減収-サーバー不振
  • 11-1月の一部項目除く1株利益42~46セント見通し-予想43セント

米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)が発表した8-10月(第4四半期)売上高は市場予想に届かなかった。景気が減速する中でデータセンター向けハードウエアの法人需要が引き続き低迷していることが示唆された。

  25日の発表資料によると、売上高は9.1%減の72億2000万ドル(約7900億円)。前年同期比で4四半期連続の減収となった。アナリスト予想平均は74億2000万ドルだった。売上高はサーバーが13%、ストレージで12%それぞれ落ち込んだ。

  HPEの株価は通常取引終了後の時間外取引で一時約4%下げた。

  11-1月(第1四半期)については、一部項目を除いた1株利益が42ー46セントになるとの見通しを示した。ブルームバーグのまとめでは、アナリスト予想平均は43セント。同社は2020年10月期の1株利益見通し(1.78ー1.94ドル)を据え置いた。

原題:HPE Reports Revenue That Misses Estimates on Server Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE