コンテンツにスキップする

中国、レアアース採掘枠を拡大-米豪の現状打破狙う計画に打撃も

  • 中国はレアアースの年間採掘枠を13万2000トンに引き上げ
  • 米MPマテリアルズ、自社生産を3万トン余りに倍増へ-関係者

世界のレアアース(希土類)供給を中国が牛耳る現状を変えようと、米国やオーストラリアなどが取り組み始めたが、中国は生産拡大で対抗し、新たな挑戦を突き付けている。  

  中国今月、レアアースの年間採掘枠を13万2000トンと、過去最高だった昨年からさらに10%引き上げると発表。米国と豪州はレアアース供給網の分散化を図る新たな共同プロジェクトの加速に先週合意したばかりだが、中国の生産拡大はレアアース価格を下押しする公算が大きく、両国など競合する供給国に打撃を与えそうだ。米中が貿易戦争で対立すれば、中国はレアアースの海外供給を規制するとの懸念があった。 

relates to 中国、レアアース採掘枠を拡大-米豪の現状打破狙う計画に打撃も

ジェームズ・リティンスキーCEO

  米国で唯一操業しているレアアース鉱山、マウンテンパス(カリフォルニア州)を運営するのがMPマテリアルズだが、同社は自社生産を3万トン余りに倍増し、全世界生産の15%程度を占めると見込んでいる。MPの事業に詳しい関係者が非公開情報だとして匿名を条件に語った。

  MPの株式過半数を保有するJHLキャピタル・グループのジェームズ・リティンスキー最高経営責任者(CEO)は電話インタビューで、今は採掘したレアアースは処理のため中国に送られているが、来年末までにそうした体制が変わる可能性があると説明。

  マウンテンパス鉱山での全生産に対応できる自前の処理センターを来年末までに開設するための作業を進めており、これにより米国のメーカーにレアアースを直接売り込むことが可能になると述べた。

Inside The Mountain Pass Mine As Rare Earths Face Trade War Threats

カリフォルニア州マウンテンパス鉱山

  米国が望んでいるのは「公平な立場」だと指摘した同CEOは、「中国が価格設定と供給で他者を食い物にするような行動を取ることを懸念している」と話した。

Chinese Dominance

Global mined rare-earths production in 2018

BloombergNEF, USGS

Rising Production

China's boosting annual rare-earth mining quotas

Source: Citigroup Inc. , Ministry of Industry and Information Technology

原題:China’s Rare-Earth Boost Threatens U.S., Australia Growth Plans(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE