コンテンツにスキップする

英保守党が労働党をリード、ブレグジット党は支持率低下-世論調査

Brexit Party Leader Nigel Farage Announces Polices
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg
Brexit Party Leader Nigel Farage Announces Polices
Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

英国の総選挙まで3週間を切る中、23日に発表された5つの世論調査結果によると、英保守党は労働党を支持率で10ポイント以上リードしていることが分かった。

  • 3つの調査結果では、ブレグジット党は半分以上の選挙区で候補擁立を見送ることを決めた後、支持率は3ポイント低下
  • スコットランドではスコットランド民族党(SNP)が40%、保守党は28%の支持を獲得
  • 総選挙は12月12日

データプラクシスの分析

  • 英紙サンデー・タイムズに掲載されたデータプラクシスによるユーガブ調査の分析によれば、保守党は定数650のうち349議席を獲得し、2017年選挙から57議席上積みへ
  • 労働党は213議席(30議席減)
  • 自由民主党は14議席(6議席減)
  • SNPは49議席(14議席増)
  • ウェールズ民族党は5議席
  • 緑の党は1議席

スコットランドに関する調査

  • サンデー・タイムズ向けの調査によると、スコットランド人の40%がSNPに投票へ
  • 保守党は28%で2位
  • 労働党は20%

ユーガブ調査

  • サンデー・タイムズ向けのユーガブ調査によると、保守党の支持率は42%で変わらず
  • 労働党は30%で変わらず
  • 自由民主党は1ポイント上昇して16%
  • ブレグジット党は1ポイント低下して3%
  • SNPは4%で変わらず
  • 緑の党は4%で変わらず
  • 世論調査は11月21ー22日に全国の成人1677人を対象に実施

    原題:
    Tories Lead Labour as Brexit Party Loses Ground, Polls Show (3)(抜粋)

      最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE