コンテンツにスキップする

テスラの「サイバートラック」、予約20万台に増加-マスク氏

更新日時
  • 23日のツイートでは予約が14万6000台に達したと発表していた
  • 100ドルで予約可能-キャンセルの場合は全額返済

電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は24日、新型電動ピックアップトラック「サイバートラック」の予約が20万台に増加したことを明らかにした。21日の実演では飛散防止ガラス2枚が割れるというハプニングもあった。

US-AUTOMOBILE-TESLA

テスラ「サイバートラック」

写真家:フェデリック・J・ブラウン/ AFP、ゲッティイメージズ経由

  マスク氏は23日のツイートで予約が14万6000台に達したと発表していた。

  テスラのウェブサイトでは、予約金100ドル(日本では1万5000円)を支払えばサイバートラックが注文可能で、キャンセルの場合は予約金が全額返済される。

  マスク氏の23日のツイートによると、それまでに寄せられた予約の42%はデュアルモーター(4万9900ドルから)のバージョンで、17%はシングルモーター(3万9900ドルから)、41%はトリプルモーター(6万9900ドルから)だった。トリプルモーターの生産は2022年の遅い時期に開始する見込みだとした。

  マスク氏はこれとは別に、テスラが来年テクノロジーに関し思いもよらぬ発表を行うだろうとツイートした。

原題:
Elon Musk Says Cybertruck Orders Have Climbed to 200,000 (3)(抜粋)

(数字を更新し、最終段落を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE