コンテンツにスキップする

ノバルティス、米メディシンズ買収で合意-株式価値7400億円

  • 開発段階にあるコレステロール降下剤インクリシランを手に入れる
  • 治験薬の売上高は2024年までに10億ドル超に達するとの見方

スイスの製薬会社ノバルティスは米メディシンズを株式価値約68億ドル(約7400億円)との評価で買収することで合意した。開発段階にある有望なコレステロール降下剤を手に入れ、バス・ナラシムハン最高経営責任者(CEO)の下で新たな買収に踏み切る。

  24日の発表資料によると、メディシンズ株主は1株当たり85ドルを受け取る。これは両社が交渉中とブルームバーグが報じる前の18日終値を45%上回る水準。発行済みのストックオプションや転換社債を含む完全希薄化ベースでは97億ドルに達する。

  今回の買収により、心不全治療薬「エントレスト」などノバルティス製品にRNA干渉(RNAi)治療薬の新薬候補インクリシランが加わる。

  インクリシランが大型新薬になることへの期待感からメディシンズの株価は今年既に3倍に上昇していた。アナリスト推計によると、同医薬品の売上高は2024年までに10億ドル超に達する見通し。インクリシランについて同社は年末までに米当局に申請する方針だ。

原題:
Novartis Agrees to Buy Medicines Co. in $6.8 Billion Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE