コンテンツにスキップする

ジョンソン英首相、保守党の政権公約公表-総選挙に向け安全策

ジョンソン英首相は24日、12月12日の総選挙を前に、与党保守党のマニフェスト(政権公約)を公表した。無難な内容で「安全運転」に終始し、世論調査での保守党のリードを固める狙いだ。

  保守党の「賢明な」政権を訴えるジョンソン首相は過激な言葉遣いや、メイ前首相の2017年の総選挙を脱線させた唐突な政策の発表は慎重に避けた。代わりに首相は、減税の約束や国家医療制度(NHS)の支出拡大など保守党の中道的な政策課題を並べた。

  首相はまず最初に満たすべき大きな条件として、英国の欧州連合(EU)離脱を巡って何年も続く行き詰まりや分断を終わらせ実行することだと指摘。このトラウマを解消する唯一の方法は保守党が多数派政権を実現することだと訴えた。

Conservative Party Leader Boris Johnson Unveils U.K. General Election Manifesto

11月24日に公表された保守党のマニフェスト

原題:
Johnson Plays Safe With ‘Sensible’ Manifesto for U.K. Vote (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE