コンテンツにスキップする

【今朝の5本】仕事始めに読んでおきたいニュース

  • 中国が知財侵害で罰則強化、ブルームバーグ氏出馬表明、香港区議選
  • ヴィトンとティファニー近く合意へ、ジュリアーニ氏の「保険」
Voters stand in line outside a polling station during the District Council election in the Lam Tin district of Hong Kong, China.

Voters stand in line outside a polling station during the District Council election in the Lam Tin district of Hong Kong, China.

Photographer: Paul Yeung/Bloomberg
Voters stand in line outside a polling station during the District Council election in the Lam Tin district of Hong Kong, China.
Photographer: Paul Yeung/Bloomberg

世界で最も裕福な100人の総資産が、3兆ドルに届きそうです。パウエル議長率いる米金融政策当局では、これまで尻込みしていた格差拡大という問題に踏み込もうとする動きが出てきました。ハト派で知られるミネアポリス連銀のカシュカリ総裁は、富の再配分において当局は役割を担えると主張しています。以下は一日を始めるにあたって押さえておきたい5本のニュース。

争点の一つ

中国は知的財産権の侵害に対する罰則を強化すると発表した。刑罰を科すボーダーラインの引き下げも検討する。措置の詳細は明らかにしていない。同国は2022年までに知的財産権の侵害を減らすことを目指すとし、侵害を受けた被害者が賠償を得やすい環境にする計画だ。

遅れて参戦

ブルームバーグ前ニューヨーク市長は、米大統領選挙の民主党候補者指名争いに出馬すると正式に表明。ビジネスや政治、慈善活動での実績に基づいた、独自の中道派の政策スタンスでトランプ大統領の打倒を狙う。「無鉄砲で倫理観を欠いた行動がさらに4年続くことに、米国は耐えられない」との声明を発表した。

激動期の民意

香港の区議会議員選挙では、民主派が躍進したもようだと現地メディアで報じられている。当初は選挙の実施自体が危ぶまれていたが、支障なく予定通りに行われた。投票率は71%と高く、投票総数は過去最高を記録した。開票結果は25日早朝に明らかになると予想されている。

富裕層市場

フランスの高級ブランド、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンは米ティファニーの買収で近く合意がまとまりそうだと、関係者が述べた。買収額は160億ドル(約1兆7400億円)を超える。両社とも取締役会を24日に開いて、最新の買収案を承認する是非を話し合い、早ければ25日に結果を発表する可能性があるという。

私が消えたら

トランプ氏の個人弁護士であるジュリアーニ元ニューヨーク市長は、自分の消息が不明になるといった事態が起きれば、バイデン氏とその家族に不利になる情報が公表されることになっているとツイッターに投稿。先のFOXニュースとのインタビューで述べた「保険」について、説明した。

その他の注目ニュース


米金融当局は格差拡大と闘える、ミネアポリス連銀総裁が布陣強化

テスラ「サイバートラック」、すでに注文14万6000台-マスク氏

韓国が日本に抗議、GSOMIA関連の合意発表をゆがめたと非難

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE